安全使用のお願い

注 意
ガス機器はガスの種類と合うものを
  • お届けしているガスの種類は『13A』です。ガス機器とガスの種類が合っていないと、不完全燃焼をおこし大変危険です。
    合っていない場合は、ガス機器の調整が必要ですので、ガス機器メーカーにご連絡ください。
注 意
ガス機器をご使用になるすべての方々への安全周知が大事です
  • 店舗経営者・厨房責任者のみなさまは、アルバイトの方を含め、日頃ガス機器をご使用になるすべての方に安全なガスのご使用方法の周知をお願いいたします。
警 告
増改築工事の際のご注意点
  • 増改築工事などで排気筒を取り外したり、塗装工事のために給排気設備をシートなどで覆ったりした場合は、ガス機器を使用しないでください。
    排気が屋外に排出されず室内にあふれ、酸素濃度の低下により不完全燃焼をおこし、一酸化炭素(CO)による中毒や死亡事故につながる場合があります。
  • 建物や施設などの改装や敷地内を掘る工事を行うときは、岡山ガスへご連絡ください。
注 意
理・美容院、クリーニング店でのご注意点
  • 理・美容院、クリーニング店などでは、室内の空気を直接燃焼に使う方式のガス機器(開放式・半密閉式)を設置しないようにしてください。
    ヘアスプレー・パーマ液・クリーニング溶剤などの薬品から発生した腐食性ガスがガス機器内に取り込まれ、ガス機器本体や排気筒の腐食(サビ・穴あき)が起こりやすくなります。
    排気筒に穴があくと排気が屋内に漏れて、一酸化炭素(CO)中毒や死亡事故につながるおそれがあります。
  • 室内の空気を使わない密閉式ガス機器、屋外用ガス機器をおすすめします。
注 意
工場など、特殊な機器をお使いのみなさまへ
  • 酸素・圧縮空気などと都市ガスをあわせてお使いになるときは、ご使用前に岡山ガスにご連絡ください。
  • 炉・大型ボイラーなど、特殊な機器の設置や撤去の際は岡山ガスにご連絡ください。
  • 工場などの特殊な薬品を使用する場所に設置するガス機器は、密閉燃焼式または屋外設置式をお選びください。

業務用ガス安全システム

1引込み管ガス しゃ断装置
ガス漏れなど、緊急事態が起こったとき、地上からの操作により建物全体のガスをしゃ断する大切な装置です。
上部に物を置いたり、埋めたりしないようふだんからの日常管理をお願いします。
2緊急ガスしゃ断装置
ガス漏れや火災など、緊急事態が起こったとき、防災センターや守衛室などに設置された集中監視盤からの遠隔操作で、建物全体のガスの供給をすぐにしゃ断できる装置です。
3業務用自動ガス しゃ断装置
閉店後などにメーターガス栓を閉める代わりに、ボタン操作だけでしゃ断弁を開閉できる装置です。
また、内蔵した安全機構によりしゃ断弁を開けるとき、ガス栓やガス機器のつまみなどがまちがって開いていないか、自動的に確認するもので、ガス漏れ事故を未然に防ぐことができます。建物内のテナントごとの、設置をおすすめします。
4簡易自動消火装置
フード内などで火災が発生した場合に、自動的に消火する装置です。
5ガス警報器・ 警報設備
  • ・万一屋内でガス漏れが起きた場合、漏れたガスをすばやく検知して知らせるガス警報器や警報システムの設置をおすすめします。
  • ・警報システムは、防災センターなどにガス漏れの発生場所を表示するとともに、警報音で周囲の人々にも警報します。
  • ・特定地下街等及び特定地下室等ではガス漏れ警報設備が、超高層建物、特定大規模建物及び中圧の設備を有する建物ではガス警報器または自動ガスしゃ断装置の設置が、法令で義務付けられています。

安全設備などは、ときどき作動点検を

ガス警報器は正しい位置に取り付けられていますか。
ガス警報器やガスを自動しゃ断する安全装置などを、ときどき作動点検されていますか。
建物内の各テナントの方は、建物全体の安全設備についても、その設置場所や機能を確かめ、いざというときのために、操作方法や避難方法の訓練をしておきましょう。

お問い合わせ先