岡山ガスの歩み

明治43年(1910) 1月 岡山市網浜に会社設立 資本金50万円
11月 ガス供給開始 お客さま件数448件
明治45年(1912) 10月 本社を網浜より天瀬へ移転
大正15年(1926) 12月 お客さま件数1万件
昭和17年(1942) 12月 倉敷瓦斯(株)を合併
昭和20年(1945) 6月 戦災により天瀬本社焼失、本社を網浜工場(現 桜橋供給所)へ移す
昭和33年(1958) 4月 岡山-倉敷間の中圧ガス輸送導管完成により、倉敷工場のガス製造を中止
昭和37年(1962) 10月 第1回ガス展を開催
昭和41年(1966) 10月 供給ガスの熱量を3,600kcal/m3から4,500kcal/m3に変更
昭和42年(1967) 1月 石炭ガス製造を中止し、原料を全面的にナフサに変更
昭和48年(1973) 8月 本社屋完成
12月 お客さま件数5万件達成
岡山液化ガス(株)設立
昭和49年(1974) 7月 倉敷営業所社屋完成
昭和50年(1975) 8月 (株)岡山ガス保安センター設立
昭和52年(1977) 12月 岡南町倉庫完成
昭和54年(1979) 1月 原料をLPG(液化石油ガス)に変更
12月 築港工場稼動
昭和56年(1981) 4月 シンボルマーク制定
7月 資本金4億円に増資、現在に至る
7月 岡山市下石井にショールームオープン
昭和57年(1982) 7月 社是「信頼と情熱」制定
昭和59年(1984) 12月 川崎製鉄(株)水島製鉄所(現 JFEスチール(株)西日本製鉄所)より副生ガス(石炭系ガス)の受入開始
昭和61年(1986) 7月 山陽営業所(現 赤磐営業所)社屋完成
昭和62年(1987) 7月 網浜工場(現 桜橋供給所)内に岡山ガス第2ビル完成
平成元年(1989) 1月 お客さま件数10万件達成
平成2年(1990) 11月 創業80周年
平成8年(1996) 4月 岡ガスサービス(株)設立
平成9年(1997) 1月 岡山液化ガス(株)が岡山ガスエネルギー(株)に社名変更
平成10年(1998) 1月 新ショールーム「アスパラガス」オープン
平成12年(2000) 9月 原料としてLNG(液化天然ガス)導入を決定
11月 創業90周年
平成13年(2001) 6月 天然ガス転換へ向けて供給・遮断テスト始まる
8月 築港工場でLNG受入建設工事に着手
8月 天然ガス転換へ向けて機器調査始まる
平成14年(2002) 6月 築港工場LNG受入建設第一期工事完成
7月 岡山市南部より天然ガス転換開始
10月 天然ガス自動車充填スタンド「築港エコ・ステーション」オープン
平成15年(2003) 8月 築港工場LNG受入基地建設第二期工事完成
8月 国内初の内航船によるLNGの受入開始
平成16年(2004) 5月 JFEスチール(株)西日本製鉄所(旧 川崎製鉄(株)水島製鉄所)からの副生ガスの受入終了
平成17年(2005) 2月 天然ガス転換件数10万件達成
3月 築港工場ISO14001認証取得
8月 (株)岡山ガス保安センターが岡山ガステクノサービス(株)に社名変更
平成18年(2006) 2月 天然ガス転換完了
5月 水島エルエヌジー販売㈱より倉敷製造所への天然ガス受入開始
6月 倉敷営業所内、熱量調整設備完成
7月 岡山ガスエネルギー新社屋完成
11月 ガス展を再開
平成19年(2007) 2月 岡山常温倉庫完成・賃貸事業を開始
平成20年(2008) 6月 桜橋供給所(旧 桜橋工場)製造設備を解体
10月 サテライトによるLNG販売事業開始
11月 LNG内航船第二船目就航
平成22年(2010) 1月 岡山瓦斯(株)から一部カタカナ表記の岡山ガス(株)に社名変更
11月 創業100周年
平成23年(2011) 12月 岡山パイプライン(株)より築港工場への天然ガス受入開始
平成25年(2013) 7月 赤磐営業所で太陽光発電事業を開始
平成27年(2015) 12月 築港北・築港南太陽光発電所で太陽光発電事業を開始
平成30年(2018) 3月 内航船によるLNGの受入終了
4月 大阪ガス㈱姫路製造所より築港工場への天然ガス受入開始