岡山ガスの安心パック【お取替・機種変更】

たったの月々160円からはじめるおうちの安心 住まいを守る安心パック

岡山ガスでは、快適な都市ガスライフをお送りいただけるように、暮らしを守る様々なプランをおすすめいたします。
ガス漏れや空気の汚れの監視はもちろん、万一の火災の際にも警報や消火でお客さまを守ります。

都市ガス警報器

ガス漏れをいち早く検知して、ランプや音声でお知らせします。
ガス機器の不完全燃焼によるCO発生や、台所火災をお知らせする機能もおススメです。

警報器のご用命は、安心と信頼の岡山ガスへおまかせ下さい。

  • 安心の高品質

    日本消防検定協会の鑑定合格品です。万一の作動時には大音量の音声とランプで警報をお知らせします。

  • 取付費無料

    専門のスタッフが手の届かない高い所でも無料で取り付けを行います。

  • らくらくお支払い

    料金は毎月のガス代といっしょにお支払いいただけます。

  • 途中解約OK

    途中解約はいつでもできます。

1台2役 ガス・CO警報器

 ※写真はイメージです。
※天井取付型の設置にあたっては、
あらかじめ取付ベースでの配線が必要です。

1台3役 ガス・CO・火災警報器

 ※写真はイメージです。
※天井取付型の設置にあたっては、
あらかじめ取付ベースでの配線が必要です。



ガス警報器の回収サービスをはじめました!

住宅用火災警報器

火災による煙を感知して、ランプと音声でお知らせします。
住宅火災での逃げ遅れを防ぐ心強い味方。

住宅用火災警報器は、
すべての住宅への設置が
義務化されています。

設置が必要な個所

寝室・・・
すべての寝室
(子ども部屋などでも、就寝に使用する部屋は設置)
階段・・・
寝室がある階の階段(避難階を除く)

住宅用火災警報器プラシオ

※住宅用火災警報器は、
すべての住宅への設置が義務化されています。

住宅用消火器

安全な食品原料の配合で作られた消火器です。
住宅火災で有効な初期消火に大活躍。

持家または集合住宅(分譲)にお住まいの方が対象です。

お問い合わせ

お申し込みの取り消しは、お電話でご連絡してください。

岡山ガス コールセンター

岡山地区
(岡山市/玉野市/赤磐市)

(086)272-3111

倉敷地区
(倉敷市/総社市/早島町)

(086)422-2750

営業時間 平日 8:30〜17:15

災害対応お見舞金付き住宅用火災警報器災害対応お見舞金付き住宅用火災警報器

  1. お見舞金付き火災警報器をご購入いただいたお客さま宅で火災に遭われた際にお見舞金を支給するサービスです。

    お見舞金付き火災警報器をご購入いただいたお客さま宅で火災に遭われた際にお見舞金を支給するサービスです。

  2. ①補償内容

    コスモス製の住宅用火災警報器の購入者が居住されている家屋で火災の被害に遭われ当該家屋の修理・修繕・補修などの費用が発生した場合に、警報器1台につき10万円のお見舞金をお支払いします。
    補償期間は10年間です。広域災害時は支給額減額の可能性があります。

    コスモス製の住宅用火災警報器の購入者が居住されている家屋で火災の被害に遭われ当該家屋の修理・修繕・補修などの費用が発生した場合に、警報器1台につき10万円のお見舞金をお支払いします。
    補償期間は10年間です。広域災害時は支給額減額の可能性があります。

  3. ②お見舞金お受取方法

    火災の被害に遭われた場合、お客さまに以下書類をご準備いただき、
    火災(破裂・爆発含む)などの災害発生から6 ヶ月以内に貴社から
    コスモス又は損害保険会社へ書類のご提出をお願いします。
    ■災害対応見舞金申請書
    ■公の機関が発行する罹災証明書等

    火災の被害に遭われた場合、お客さまに以下書類をご準備いただき、火災(破裂・爆発含む)などの災害発生から6 ヶ月以内に貴社からコスモス又は損害保険会社へ書類のご提出をお願いします。
    ■災害対応見舞金申請書
    ■公の機関が発行する罹災証明書等

  4. ③お見舞金がお支払い出来ない例

    ■ お客様の故意・重大な過失によって火災の被害が発生した場合
    ■ 罹災証明書等の提出がない場合■公序良俗に反する行為により被害発生した場合
    ■ 当該製品を設置する以前に発生していた罹災などにより火災
    ■ 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱などこれらに類似の事変または暴動の場合他

    ■ お客様の故意・重大な過失によって火災の被害が発生した場合
    ■ 罹災証明書等の提出がない場合
    ■公序良俗に反する行為により被害発生した場合
    ■ 当該製品を設置する以前に発生していた罹災などにより火災
    ■ 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱などこれらに類似の事変または暴動の場合他